秋は「肺」の季節

 

夏も終わり、秋になって、
朝晩冷えるようになりました。
こういう季節の変わり目こそ、
体調の変化が現れやすくなります。

 

中医学で五臓は、季節にわけて考えられます。
肝は春、心は夏、脾は土用、肺は秋、腎は冬。

 

これはその季節に一番影響を
受けやすい臓器を表していて、
これからの季節は肺がもっとも
影響を受けやすいんです。

 

「肺」は、気管支や喉・皮膚・鼻を支配し、
“呼吸”を司ります。

 

秋になって乾燥してくると、
肺が弱ってきます。
そうなると、咳や鼻がでたり、
アトピーなど皮膚症状がでてきます。

 

症状は身体だけでなく、
気持ちも、憂い悲しみやすくなります。
秋になんだか寂しい気持ちになりやすいのは、
このせいで起きているかもしれません。

 

秋を快適に過ごすために、
肺を活性しませんか?

 

・普段から深呼吸を意識し、肺の活性する食べ物を積極的に取る。
・そして汗をかくように心がける。

 

そしてベラミでは、
経絡肺経に沿って肺を活性化することで、
細胞も神経も元気になります。

 

秋がつらい方の強い味方!
『肺活性コース』90分 12000円(税別)
この秋にぜひお試しください☆

☆秋限定‼︎『肺活性コース』のご案内☆
Tagged on:                                     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>